令和5年度 南加茂台小学校NEWS

2021年6月の記事一覧

5年6年:出前授業「生命のがん教育」

京都府健康福祉部と連携し、「生命とがん教育」の出前授業を5・6年生で実施しました。医療従事者である小池医師さんからがんについての正しい知識、がん経験者の西川さんから生命の大切さをお話いただきました。お話を通じて、がんのことを正しく学び、自分に何が今からできるかを考えることができました。また今回は、児童と保護者が共に学ぶ貴重な機会となりました。
 
0

たんぽぽ学級:『しあわせやさい』をみなさんに!

たんぽぽ学級の畑には、たんぽぽ学級のみんなが大切に育てた野菜が立派に育ちました。できた野菜の収穫やラッピング、紹介などそれぞれができることを役割分担し、いろいろな先生方に紹介しました。たんぽぽ学級のみんなが育てた野菜には、すてきなネーミングがありました。それは「しあわせやさい」「シンデレラピーマン」など紹介してもらった先生方はみなしあわせな気分になりました。
 
0

6年:「たのしみは」短歌集

6年生の教室前には、国語科で作成した短歌集が飾られています。テーマは『たのしみは』です。それぞれの個性豊かな「たのしみ」に下級生が共感しています。下級生は、6年生の作品を読み、感じたことを感想カードに記入し、6年生に伝えています。
 
 
0

人権集会(児童会)

人権週間の中、各学級で大切にしたいことをそれぞれ考え、人権集会で発表しました。一人ひとりの人権を大切にし、誰もがイキイキと過ごせるような学校をみんなで作っていきましょう。
  
 
0

一人一台タブレット型パソコンを活用したオンライン通信練習

本市では新型コロナウイルス感染症の拡大や自然災害等により、長期間の臨時休業となった場合等には、学習課題プリントの他、Microsoft Teams等のオンライン通信も活用して、学習機会の保障に努めていきます。実際に各家庭で持ち帰っての練習を行います。スムーズに実施できるよう2年生から6年生では練習に向けた準備を行っています。
0

ボッチャを体験しよう!

パラリンピック正式種目であるボッチャを南加茂台小で取り組んでいます。ボッチャについての学習をした後に、体育館で6年生とたんぽぽ学級で行いました。体験した子どもたちからは、「またやってみたい!」「楽しい!」など声がたくさんありました。これからいろいろな学年で取り組んでいきます。
 
0

4年:理科 かん電池のはたらき

4年生の理科で乾電池のはたらきを実験しました。電池・モーター・プロペラを使って電流のはたらきについて学習しています。電池の向きでモーターの回る向きが変わるのか実験を通じて、学んでいます。
 
0

児童会 あいさつ運動

児童会が主となり「あいさつ」運動を実施しています。朝、学校に来たときの挨拶で「今日も一日頑張ろう」という気持ちになってパワーをもらえます。すすんで挨拶できるながもっ子をめざそう!
0

1年:生活科「公園めぐり①」

1年生の生活科では、学校の周辺の公園を探検します。今回は、四ツ岩公園・東山公園・大谷公園を探検しました。公園にある遊具で遊んだり、公園で鬼ごっこをしたり、たんぽぽやシロツメクサなどで飾りをつくったり、生き物探しをしたり、アゲハ蝶とおいかけっこしたりと楽しく活動しました。
 
 
 
0