校舎3校舎2  
木津川市立梅美台小学校  
〒619-0215  京都府木津川市梅美台四丁目26番地  TEL 0774-73-6421    FAX 0774-73-6423   Mail  umemidai-es@kizu.ed.jp
 

カウンタ

COUNTER264388

アクセス

〒619-0215
京都府木津川市梅美台四丁目26番地
TEL 0774-73-6421
FAX 0774-73-6423

大きな地図で見る
 

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人
登録ユーザー96人

携帯・スマートフォンサイトへ

QRコード
携帯でもご覧いただけます。
一部機能が制限されます。
 

お知らせ


きずなプロジェクト
 

お知らせ


応援塾
 

お知らせ

◇厚生労働省からのお知らせ◇
「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金
(委託を受けて個人で仕事をする方向け)」について
   
 小学校などの臨時休校等に伴い、子どもの世話のために契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ、支援金が支給されます。(申請期間9月30日まで)詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html
 

学校長挨拶

 

 

ご挨拶  

   新年度を迎えて  

                                             校長 湯浅 敬子

 令和2年度は、1年生137人を迎え、児童数979人、33学級でのスタートとなりました。
 子ども達は、「どんな友達や先生と出会うかな」「今年は、○○を頑張ろう」など、新しい年度の
スタートに期待や抱負で胸を膨らませていたことだと思います。しかし、今年度は大変な事態になり、
今後もどのようなになるか予測できない状態ではあります。行事等の変更にも対応していかなければ
なりません。学校再開後、子ども達が落ち着いて学校生活が送れるよう、子どもたちの思いに応えら
れるよう、そして、この1年間、子どもたちの顔が笑顔いっぱいに輝き続け、楽しく元気に学校生活を
送ることができるよう、全教職員力を合わせ精一杯がんばりたいと思います。

  さて、本校は、「ひとりだち」を学校教育目標としています。

 多様化が一層進む変化の激しい社会に対して、自ら柔軟かつ的確に対応するには、与えられた情報・
知識を理解、再生、反復する力だけではなく、個人や社会の多様性を尊重しつつ、幅広い知識・教養と
柔軟な思考力
に基づいて新しい価値を創造したり、他者と協働したりする能力等を身に付けることが
必要です。
そのため、昨年度から児童に繰り返し話をしている「しっかり聴く・考える・挑戦する」事を
基本として、いろいろな
事に耳を傾け、いろいろな考えや知識を理解し、自分の考えや持ち味をだし、
失敗を恐れずに挑戦してほしいと思います。

 
 そして、一人一人の子どもたちが、それぞれの良さを伸ばし、自分の持ち味を発揮し、いろいろな
ことに意欲的に取り組むよう指導して参りたいと思います。

 保護者・地域の皆様には、これまで同様、本校の教育活動にご協力、ご支援をお願いいたしまして、
今年度の始まりの言葉とさせていただきます。

                        

                                                                           

                    <目指す児童像>
      「なかよく」・・・優しく思いやりがあり、感謝できる子
      「かしこく」・・・目あてを持ち、すすんで学ぶ子
       「たくましく」・・元気で、くじけず、やり抜く子