ようこそ山城中学校ホームページへ

 
 木津川市立山城中学校のホームページにようこそ!
  本校は京都府木津川市の北東部、自然豊かな旧山城町に位置し、たくさんの史跡に囲まれています。
  令和3年度は全校生徒251名でスタートしました。
 

令和2年度 吹奏楽部の紹介

吹奏楽コンクール出場地域イベント・行事への出演学校行事での演奏練習のようす
元気に活動しています!

吹奏楽部は、現在、1年生18名、2年生10名、3年生14名の計42名で活動しています。

【今年度の目標】
 ◎今できることを全力でやりきる。
 ◎全員で一つの音楽をつくる。
 ◎本番に向けて一人ひとりが全力を尽くし、楽しんで演奏する。

 地域のイベントでの演奏や校内行事での演奏、夏の吹奏楽コンクールなどに向けて、日々、練習に励んでいます。

過年度の記事については、上記「吹奏楽部メニュー」より、年度を選択して、ご覧ください。
令和2年度分の「練習」や「本番」の記録は、下記の各記事をご覧ください。

 

スプリングコンサート2021

3月28日(日)に《スプリングコンサート2021》を開催しました。
新型コロナウィルス感染症対策として、事前申込制(本校吹奏楽部関係者のみ対象)を取り、入場者数制限、会場の換気、座席間隔の確保、入場時の手指消毒等を実施したうえでの開催となりました。本来ですと、来場をご希望されるすべての方に部員たちの演奏を会場にてご覧いただきたいところですが、昨今の社会情勢を鑑みて、入場制限等、心苦しいお願いをするはこびとなりました。ご了承下さい。

今年度、様々な本番が中止となった影響で、今回のコンサートが全学年揃っての「最初で最後の本番」となりました。
京都府に緊急事態宣言が発令された影響もあり、思うように練習ができない日々が続きましたが、限られた時間の中で、それぞれの部員が努力を重ね、コンサート本番に臨むことができました。

このコンサートの開催をもって、今年度の本校吹奏楽部の活動が終了しました。
コロナ禍で、思う存分活動できない日々が続きました。挑戦したかったことに挑戦できなかったことも多々ありました。
例年とは全く異なる活動を余儀なくされましたが、「今年だからこそできる活動を!」、「今できることを全力で!」をモットーに活動してまいりました。録音審査やオンライン審査によるコンテストへの出場や今回開催した卒部式を含むコンサートもその一例です。
初めての取り組みばかりで、なかなか上手くいかないこともありましたが、42名の部員たちとの試行錯誤の日々は、活動制限がある中でしたが、充実したものになりました。

このような活動ができたのも、いつも本校吹奏楽部の活動に対し、ご支援・ご協力をいただいているすべての方々のお力添えのお陰様であると思います。感謝申し上げます。ありがとうございました。
今後とも本校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。





  


42名の部員+2名の顧問! 今年度の活動最終日に…嬉しい初めての全員集合!


このコンサートをもって卒部する令和2年度3年生14名。3年間、よく頑張りました。
「誰一人欠けることなく、最後まで走りきる!」。1年生の時にした約束をしっかりと果たすことができました。
4月からはそれぞれの進学先での新生活が始まります。中学校3年間で学んだこと、経験したことを糧に頑張って下さい。
3年間、お疲れさまでした!
 

スプリングコンサート2021の開催について

3年生部員の卒業公演となる「スプリングコンサート2021」の開催を、下記の通り予定しております。
新型コロナウイルス感染症対策のため、入場者数の制限を行い、吹奏楽部員の保護者の方々等、本校吹奏楽部関係者のみを対象とした公演となります
1~3学年揃っての「最初で最後の本番」となります。限られた練習機会を大切に、本番に向けて一生懸命練習します。

 

ラジオ放送のお知らせ

昨年、12月27日(日)に行われた「令和2年度 こども音楽コンクール<西日本優秀校発表音楽会(西日本大会)>」での演奏及びインタビューの模様が、以下の日程でMBSラジオ[AM 1179/FM 90.6/radiko対応]「MBSこども音楽コンクール」(毎週土曜日17:45~)で放送されます。是非、お聴きください。

放送予定日 令和3(2021)年9月25日(土)
 

こども音楽コンクール<西日本優秀校発表音楽会(西日本大会)>結果

12月27日(日)に行われた「令和2年度 こども音楽コンクール<西日本優秀校発表音楽会(西日本大会)>」において、本校吹奏楽部は【優良賞】を受賞しました。
大会結果は、以下の通りです。大会出場にあたり、応援、ご支援をいただいた皆様に、感謝申し上げます。ありがとうございました。
なお、「こども音楽コンクール<西日本優秀校発表音楽会>」の模様は、2月中旬以降、MBSラジオ[AM 1179/FM 90.6/radiko対応]「MBSこども音楽コンクール」(毎週土曜日17:45~)で放送されます。



<MBSこども音楽コンクール予選審査時の演奏録音>
 

こども音楽コンクール<西日本優秀校発表音楽会>出場日時について

本校吹奏楽部は、MBSこども音楽コンクール予選審査を通過し、<西日本優秀校発表音楽会>に出場します。
出場日時が決定しましたので、お知らせいたします。
【本校の出場日時】
12月27日(日)16:32~
※今年度は、オンライン大会(出場者及び関係者のみに限定公開)のため、視聴には、専用のURLが必要になります。先日、部員及び関係者には、オンライン大会視聴用URLを文書で配付しました。
※今回、オンライン大会をご視聴いただけない方につきましては、後日、MBSラジオ[AM 1179/FM 90.6/radiko対応]「MBSこども音楽コンクール」(毎週土曜日17:45~)での放送をお聴きください。放送日につきましては、決定し次第、お知らせいたします。

          <大会進行表(管楽合奏部門 A部門)>
 

MBSこども音楽コンクール<西日本優秀校発表音楽会>の収録会

第67回MBSこども音楽コンクール<管楽合奏部門>予選審査の結果、本校吹奏楽部は、「優秀賞」を受賞、併せて、【西日本優秀校発表音楽会】への出場が決定していました。
今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、【西日本優秀校発表音楽会】がオンライン開催になるため、同大会で使用する演奏動画および部のPR動画、インタビュー等の収録をMBS(毎日放送)のスタッフの皆様にしていただきました。ありがとうございました。

今回、この収録に向け、仮引退中の3年生部員14名が6日間限定で部活動に復帰しました。
予選審査に向けて練習をしていた8月初旬からおよそ3ヶ月経過していましたが、良い演奏ができたと思います。
コロナ禍で、例年通りの活動ができない中、今、自分たちにできることを本当によく頑張りました。

【西日本優秀校発表音楽会】は、<声楽部門>が12月26日(土)、本校が出場する<管楽合奏部門>は12月27日(日)に行われる予定です。
当日、審査のようす等がオンライン中継(出場校の関係者のみにYoutube限定公開)されます。(詳細については、部員および部員のご家庭に対して、後日連絡いたします。)

また、今回、収録された演奏およびインタビューがMBSラジオ[AM 1179/FM 90.6/radiko対応]「
MBSこども音楽コンクール
」(毎週土曜日17:45~)にて放送されます。
放送日が決まりましたら、本校HPでお知らせいたします。



収録中のようす
(客席側にはテレビカメラ、演奏者の周辺にはたくさんのマイク…慣れない環境…緊張しましたね…)


収録後の集合写真(大会メンバーではない1年生部員たちも一緒に!来年は、皆で出場しましょうね!)
「山中吹奏楽部のアピールポイントは“笑顔”です!」と、カメラの前でPRしました。
 

MBSこども音楽コンクール予選審査 結果

第67回MBSこども音楽コンクール<管楽合奏部門>予選審査の結果、「優秀賞」を受賞しました。

以下は、審査員の先生方からの講評(抜粋)です。

◇審査員A
 少人数ながら鍵盤楽器を上手く、効果的に使えています。(パーカッションも)

◇審査員B
 派手な冒頭ですが、響きに乱れはあまりなく、各パートの音はしっかりとした芯があり、アンサンブルとしても求心力があります。
 pでの旋律の表情をさらに深めてください。

◇審査員C
 音程が少し気になりましたが、とてもまとまりのあるサウンドです。
 そのため、表情やニュアンスが豊かです。

◇審査員D
 息が深く入った重厚なサウンドでした。時に少し攻撃的な発音になるのが惜しいです。
 中間部の歌い込みでは、長い音が平たんな響きになりがちなので、流れをもう少しキープしてほしいです。


また、「西日本優秀校発表音楽会」への推薦をいただきました。
 

管楽合奏コンテスト予選審査会 結果

第26回日本管楽合奏コンテスト予選審査会において「優秀賞」を受賞いたしました。

以下は、審査員の先生方からの講評(抜粋)です。

◇審査員A
 繊細で大変力強く美しいオープニングです。
 音楽的で、ダイナミクスの幅が広く、表現力豊かな素晴らしい演奏です。
 Flute ナイス Soloです!
 全体的にイントネーションやTuttiのフレーズをより大切に(丁寧に)感じながら行えるとよいでしょう。今後も皆で、心を一つに頑張ってください。

◇審査員B
 曲の特徴である「和」のテイストやテーマをよく捉えて、積極的に演奏表現されていました。

◇審査員C
 思い切りのよい、ダイナミックな演奏でした。また、各場面にあった音色も欲しいと思いました。エンディングに向けては、気持ちのこもった印象でした。

◇審査員D
 曲想を理解し、よく表現していました。

 

令和2年度引退式

9月25日(金)放課後に「令和2年度 引退式」を行いました。
3年生への感謝の気持ちを込めて、2年生部員を中心に準備をすすめてきました。

3年生部員、一人ひとりからのコメントには、「3年間やりきった」というものと併せて、「(コロナ禍で)最後の大会がなくなったのは残念だった」、「3学年そろって演奏する機会が一度もなかったのが心残り」、「来年は、私たちの分まで1・2年生たちに頑張って欲しい」等々、様々なものがありました。

3年間、本当に色々なことがありました。(3年生部員たちの1年生時からの活動記録については、年度ごとに本校HPに掲載しております。)
一緒に「楽しい」思いをしたことも、一緒に「悔しい」思いをしたこともありましたね。
日々の練習もどの本番も…良い思い出になっていれば幸いです。

「どんなことがあっても、誰一人欠けることなく、最後まで走りきりなさい。」
この入部当初からの約束を見事に果たしてくれた3年生部員たちを誇りに思います。最後までよく頑張りました。良い学年でした◎
次は、自らの「進路実現」に向けて、もうひと頑張り、ふた頑張り…応援しています!




   

今年度、夏の吹奏楽コンクールのみならず、文化発表会舞台発表、地域イベント等もすべて中止になりました。
全部員42名で演奏する機会が一度もないまま、そして、3年生部員の「引退公演」が行えないまま、今年度の活動を終えることだけは避けたいと考え、3月末に演奏会を計画しております(予定)。
詳細が決まり次第、お知らせいたします。

 

自由曲レコーディング会

今年度、京都府吹奏楽コンクールで演奏予定だったFoojin - 雷神〈2019年版〉(櫛田胅之扶)のレコーディング会を行いました。
23名の2・3年生部員と4名の1年生部員で一生懸命、演奏しました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業で約3ヶ月間練習できない期間がありました。
また、臨時休業明けからは、活動時間・活動内容に多くの制限がある中での練習でした。

初めてのレコーディングということもあり、緊張しているようすでしたが、これまでの練習の成果が出せたと思います。


  



【レコーディング参加メンバー】(収録日:8月1日(土)午前)
Piccolo/Flute:3年生1名、2年生1名
Bb Clarinet:3年生1名、2年生2名、1年生1名
Bass Clarinet:3年生1名
Alto Saxophone:2年生1名
Tener Saxophone:3年生1名、2年生1名
Baritone Saxophone:3年生1名
Trumpet:3年生2名
Horn:2年生2名
Trombone:3年生2名
Euhphonium:3年生1名
Tuba:2年生2名
Percussion:3年生3名、2年生1名、1年生3名
<合計27名>
 

1年生 担当パート決定

7月7日(火)放課後、1年生部員18名の担当楽器の発表を行いました。
吹奏楽部は、「全員で1つの演奏を創り上げる活動」をする部です。
それぞれが担当する楽器は違うかもしれませんが、目指すところは同じです。
一人一人が自分のパート、役割に責任をもって、より良い演奏を目指して頑張りましょう。

 

部活動一斉ミーティング

6月29日(月)放課後、部活動のルールや今年度の活動方針について確認する「部活動一斉ミーティング」を行いました。

一斉ミーティング後、1年生部員たちの楽器体験を行いました。
例年、何種類もの楽器を1回の活動で体験しますが、今年度は、感染症予防の観点から、1回の部活動で体験する楽器を1種類に限定して行いました。(使用後の楽器は、管内の洗浄・乾燥、本体表面の除菌等を行います。)

初めて触る楽器に戸惑いながらも、先輩の指導のもと、音出しにチャレンジしていました。
7月初旬に1年生の担当楽器を決定する予定です。


今年度、新たに入部した18名の1年生部員を含め、総勢42名で活動していきます。
"今できることを全力でやりきる"を合言葉に、来る本番に向けて練習してまいります。
どうぞ、応援、よろしくお願いいたします。
 

京都府吹奏楽コンクール中止

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度の京都府吹奏楽コンクールは中止となりました。
今年度の吹奏楽連盟諸事業中止のお知らせ
※クリックすると文書がPDFで表示されます。
 

はらっぱブラス in KYOTO中止

昨年度より出演させていただいている「はらっぱブラス in KYOTO」の中止が決定しました。

 

木津川市かも野外音楽フェスタ中止

本校吹奏楽部の出演が予定されていた「かも野外音楽フェスタ」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。

 

平成31(令和元)年度の活動記録


平成31(令和元)年度活動記録
※クリックすると文書がPDFで表示されます。