校長挨拶

    木津南中学校 新たな歴史の始まり 
                     

    木津川市立木津南中学校 校長 乾 隆志


     木津南中学校も、昨日の入学式で、306名の新入生を迎え全校生徒869名となりました。10年という節目を終え、新たに赴任された先生も加わり、令和3年度が始まりました。11年目のスタート、新たな歴史の始まりです。その中で、みなさんは、成長し、大きく前進してください。
     1年生は、いよいよ義務教育最後のステージのスタートです。新たな希望をもち、学習に部活動に励み自分自身を鍛えていきましょう。
     2年生は、学校の中核をなす学年です。先輩3年生の姿を見る立場だけではなく、昨日入学した1年生の見本となります。今後の木津南中を左右するのも君たち2年生の力にかかっています。
     そして、3年生は、まさに義務教育最後の年です。自覚を持って、学校全体をしっかりと導いて下さい。そして、最も大切な進路を決定する大切な1年です。人生最大の決断を迫られる瞬間が来ても逃げずに立ち向かってください。

     
      令和3年度の開始にあたり、今年度も大切にしてほしいのが「強くしなやかに」です。困難なことやコロナの中でも、したたかにやりきる「強さ」、そして、無理をせずにやり過ごす「しなやかさ」が大切と考えます。
     
    頑張ること、努力すること、工夫しながらやりきることなど「強さ」については皆さんは想像をしやすいと思います。では、「しなやか」に生きるとはどうすればよいでしょうか。困難なことにぶつかった時、うまくいくことより、うまくいかないことの方が多いのではないでしょうか。そのような時に踏ん張り乗り越えられることもあります。しかし、その方法とは異なり、様子を見ながら違う解決方法を見つけるなど柔軟に対応できることも考えられます。それが「しなやかさ」だと思います。
     
    強くしなやかであるためには、個々の力とともに集団の力も必要だと思います。コロナ禍での工夫した行事等も体験しながら、人に対して目配りや気配りするとともに「絆(きずな)」を大切にしていきましょう。このような時こそ、友達同士が解りあい、互いを知り、思いやりがあふれる木津南中学校の新たなスタートにしたいと思います。

     
     コロナウィルス感染拡大の影響で、安心した日常の生活が送れない日々が続いており、予断が許されません。
     
    そのような中ですが、新しい歴史を創り発展させるとともに、主役である生徒達のさらなる活躍を大いに期待しています。
     

    令和3年度「学校だより4月号」より

     

     

    学校教育目標


    学校教育目標 

    創造・挑戦・共生・協働

    (1) 教育目標

    主体的に未来を創造し、心豊かでたくましく生きる生徒の育成

     

    (2) 目指す生徒像

    1 主体的に考え行動する生徒

    2 強さとしなやかさを持つ生徒

    3 目標を持ち、挑戦する生徒

    4 礼儀と規律を重んじる生徒

     

    (3) 目指す学校像

     すべての生徒が「包み込まれているという感覚」を実感できる学校

     

    校歌


    木津南中学校校歌クリックすると校歌が流れます♪
    楽譜
     





     

    校舎配置図

     

    施設紹介



    施設の配置図


     
    正面玄関
     
    ラウンジ
    大階段
    図書館
    玄関
    ラウンジ
    大階段
    図書館
    教室
    理科室
    技術室
    調理室
    教室
    理科室
    技術室
    調理室
     音楽室 グラウンド 体育館 武道場
    音楽室
    グラウンド
     体育館
     武道場
    プール
    多目的ルーム
    バルコニー
    吹き抜け
    プール
    多目的ルーム
    バルコニー
    吹き抜け



    交通手段について

    地図

     

    Copyright(C) 2016 木津川市立木津南中学校 All Rights Reserved.