木津小マスコット



きづ~なちゃん


木津小学校マスコット
 きづ~なちゃん
 

カウンター

COUNTER478503
since2017.4

月別カウンター

COUNTER6467
R3 4月から

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

木津小学校

木津川市立木津小学校

〒619-0217
京都府木津川市木津町内垣外95番地
TEL.0774-72-0038
FAX.0774-72-3852

 

L読書

☆  読書  ☆

 木津小学校では、 L(エル)読書に取り組んでいます。

    
言葉がふエル

知識がふエル

よく考エル

色々な人に出会エル
のL(エル)です。

 また、指をエルの字にすると、ちょうど15分
 15分間、おうちでしっかり読書をしましょう。


 

お知らせ

震度5弱以上の地震発生時の対応について

 木津川市において、「震度5弱」以上の地震が発生した場合は、臨時休校となります。

 〇 下校後から24時までに地震が発生  → 翌日臨時休校
 〇 0時から登校するまでに地震が発生 → 当日臨時休校

 詳細は以下をクリックし、ご確認お願いいたします。
震度5弱以上の地震が発生した場合の対応について.pdf
 

学校経営方針

 学校教育目標


 たくましく心豊かに生きぬく児童の育成


 目指す児童像

 ★ よくかんがえる子                                           

 ★ なかよくする子

 ★ たくましい子




 最重点課題


 ・一人一人の自己肯定感を高め、支え合える学級学年を作る。
 ・ICTの積極的な活用により、主体的な学習習慣の形成と各教科の特質に応じた言語活動を充実し確かな学力を定着させる。





 

 学校経営方針

  1 未来を切り開く教育の推進(主体的に学び考える力)
  生涯にわたって自ら学び続けることで自己を開拓し、夢と希望を持って未来を切り開いていくための基盤となる力の育成に努める。

2 社会の一員としての自覚をうながす教育の推進(多様な人とつながる力)
  全ての教育活動を通じて豊かな人間性をはぐくみ、とりわけ地域社会との交流と連携を深めることで、自然、人、社会とつながり共生できる力の育成を目指す。

3 健康でたくましく生きる力を育成する教育の推進(新たな価値を生み出す力)
  自ら目標や課題を見つけ、それらに向かって失敗をおそれず積極的に挑戦し続ける強くしなやかな意志と、健康でたくましく生きる力の育成に努める。

4 教師力の向上と協働体制の確立
  一人一人が教職員評価制度の活用などを通して、自己の『教師力』の向上に努め、適正やよさを十分発揮するとともに、全教職員一体となって課題解決に当たる。

5 家庭・地域社会との連携強化
  学校評価を活用しながら開かれた学校を目指し、家庭や地域社会との連携を一層進める中で、教育目標の達成に迫る。