木津川市立州見台小学校
〒619-0216  京都府木津川市州見台一丁目32番地  TEL 0774-72-9237    FAX 0774-72-9244  
 
アクセス
木津川市立州見台小学


住所 〒619-0216
 
   京都府木津川市州見台
       一丁目32番地
  

 Tel   0774-72-9237
   Fax  0774-72-9244

 
大きな地図を開く

 

カウンタ

COUNTER314831

重点研究


平成28年度 校内研究についての概要
1.研究主題(情報教育)
 
         伝え合い、学びを深める児童の育成
            ~ つながる授業づくりのためのICT活用 ~

2.主題設定の理由
  
   子どもたちを取り巻く環境が大きく変化する中、情報化が進展し、子どもた
  ちがICTに触れる機会が増え、身近になるにつれて、子どもたちに最低限必要な
  情報活用能力を身につけさせることが必要となる。これは、子どもたちが視野を
  広げ、将来にわたり国際社会に貢献するとともに、我が国の未来を担っていくと
  いう見地からも重要である。これらを踏まえながら本校では、研究主題である
  「伝え合い、学びを深める児童の育成」に向け、つながる授業づくりのために、い
  かにICTを効果的に活用するか、研究を推進していきたい。

3.研究仮説
  Ⅰ 伝え合う力を高めるために
   ・授業の中で、ICT等を効果的に活用することにより、表現する力が増し、
    伝え合う力が高まり、学びが深まるのではないか。
  Ⅱ 情報を適切に活用するために
   ・情報手段の特性を理解し、情報モラルの必要性や情報に対する責任につい
    て考えさせることにより、情報を適切に活用する力を身に付けられるので
    はないか。

4.児童につけたい力
 (1) 情報活用能力を育成しながら、伝え合う力を高める。
 (2) 情報社会で必要な情報を主体的に活用できる力を身につける。
   
5.本年度の研究内容の概要
 (1) 授業を通して、仮説を検証する。
 (2) 「つながる授業」に向けての学習の規律を確立する。
 (3) 情報モラル教育を全学年で実施する。
 (4) 情報機器の研修を行い、積極的に活用できるようにする。
 (5) 研究の取組や成果を地域・保護者に広める。また、学習習慣の確立に向
    けて学校・家庭で連携して行っていく。
 (6) 校務の情報化に向けた環境作りをする。
 

お知らせ

平成23年度~25年度の3年間京都府小学校教育研究会情報教育部の研究協力校として進めてきました研究を情報教育研究便り「study study」にまとめています。
PDFファイルで閲覧できますので、下の情報教育研究便りのリンクをクリックして下さい。


PDFファイルの閲覧には
Adobe Acrobat Reader などのPDF閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader は下記のサイトより無料でダウンロードできます。

https://get.adobe.com/jp/reader/
 

情報教育研究便り

 フォルダ
名前
作成日